留学・国際交流

東北福祉大学と世界との交流

学生の交換留学の支援

現在、学術交流協定を締結している14大学のうち、主にハルリム大学(韓国)、ラウレア応用科学大学(フィンランド)、クラスノヤルスク国立教育大学(ロシア)、大連大学や東北師範大学(中国)等を交換留学先として、単位認定制度を活用した学生の派遣・受入が可能となっています。国際交流センターでは、交換留学希望者の相談を随時受け付けており、留学を希望する学生の数は年々増加しています。また、本学への留学生の受入も増加傾向にあり、学生間の国際交流は一層盛んになってきています。 

東北福祉大学国際交流センター

学内には、留学を希望する学生や、本学への留学を希望する学生のサポートをするために、国際交流センターを設置しております。
国際交流センターの活動内容や詳細は、下記のサイトよりご覧ください。

国際交流センターのサイトをみる
宿舎の紹介
学生生活サポート
学生自主活動支援
社会人学生の育児支援(一時預かり)
学生総合補償制度(こども総合保険)
スポーツ傷害保険
その他の就学機会
ICT教育
留学・国際交流
実学臨床教育[総合福祉学部のみ受講可]
リエゾンゼミ
副専攻
禅のこころ