東北福祉大学 通信教育部

  • 東北福祉大学HOME
  • 通信教育HOME
  • 請求フォーム
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

進級の諸手続き

Ⅱ 休学・復学・転学科・退学など

 以下の学籍変更,とくに復学・転学科・再入学を行う場合は早めの手続きを行わないと,学籍変更後すぐのスクーリングが受講できなくなります。ご注意ください。

1 休学・復学

 何らかの事情で休学を希望される方は,冊子版『学習の手引き』巻末の届出用紙(様式6)を提出してください。休学を検討される場合は,下記の点にご注意ください。

  1.  入学初年度の休学はできません。また,休学明けに実習受講希望の場合は,休学中でも9月15日その他既定の実習申込期限までに書類を提出する必要があります。
  2.  休学は下記の期間の1年単位となります。
    • 4月生  4月1日~翌年3月31日
    • 10月生  10月1日~翌年9月30日
  3.  休学希望者は,先述のとおり「休学許可願」(様式6)を提出してください。提出期間は原則として下記のとおりです。休学は原則として承認されます。
    • 4月生  1月初旬~3月31日
    • 10月生  7月初旬~9月30日
     2年以上続けて休学する方は毎年「休学許可願」の提出が必要です〔10. 参照〕。
  4.  休学費は10,000円となります。「休学許可願」提出後に送付される納入依頼書を利用してコンビニエンスストアにて休学費を納入していただきます。
  5.  休学期間中のレポート提出,科目修了試験受験,スクーリング受講,教員への質問はできません。事務室への質問・相談は休学期間中も可能です。また,本学図書館・芹沢銈介美術工芸館も利用可です。
  6.  「休学許可願」提出後(休学費が必要な方は納入後)1~2カ月で「休学許可通知」を送付します。
  7.  「休学許可願」提出時期によっては,次年度の「学費納入依頼書」が送付されますが,休学希望者は翌年度の学費は納入しないでください。
  8.  休学者に「学生証有効期限シール」はお送りしませんが,82円切手貼付・返信先住所記載の返信封筒を同封のうえお申込みがあれば,送付することができます。
  9.  休学期間が満了する約3カ月前から「復学願」(様式7)を受け付けています。学習を年度始めからスタートさせるためには,「復学願」はできるだけ以下の期間内に提出してください。
    • 4月生  1月初旬~1月末(3月末まで受付可)
    • 10月生  7月初旬~7月末(9月末まで受付可)
  10.  継続して休学を希望される方は,次年度分の「休学許可願」を上記3.の時期に提出する必要があります。在学中4年間(4回)まで休学できます。
  11.  4月生で「実習指導A」を受講した次年度に休学した場合は,実習前年9月15日に再度実習申込みが必要で休学明け4月に「指導A」の再受講が必要になります。

このページの先頭へ