東北福祉大学 通信教育部

  • 東北福祉大学HOME
  • 通信教育HOME
  • 請求フォーム
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

在学中の諸手続きとサポート

Ⅲ 学割証と通学証明書の発行

5 通学定期券・通学証明書

 スクーリングを長期間受講する場合(7月中旬~9月の夏期スクーリング期間に限ります),また「実習」を行う場合,通学定期券を利用した方が格安の場合があります。学割証と同様,正科生のみが対象となり,科目等履修生は利用できません。
 通学定期券の購入には,「通学証明書」が必要になります。
 スクーリングや実習受講日数により定期券を購入した方が格安で購入を希望される場合は,7月上旬以降利用開始日の10日前までに本冊子巻末の「通学証明書発行願」(様式21)に必要事項を記入し,返信先を明記し82円切手を貼付した返信用封筒を同封のうえ,通信教育部事務室まで申請してください。その際,該当する期間のスクーリング申込みも必ず行ってください。
 「実習」で使用する場合は,通信教育部実習係にお問い合わせください。実習などで,JRや仙台市バス,宮城交通以外の交通機関を利用する場合は,私鉄など交通機関に登録が必要で時間もかかるため,使用開始2カ月以上前にご相談をお願いいたします。登録が間に合わず,通学定期券は発行できない場合があります。
 定期券を利用される場合,1カ月単位となります。市バス等では20日以上乗車しないと逆に高くなってしまう場合がありますので,運賃や下記「フリーパス」価格とスクーリング受講期間をご自身で確認したうえで「通学証明書発行願」を提出してください。
 該当期間のスクーリング受講申込みを確認後,定期券の利用の方が格安になる場合のみ「通学証明書」を送付します。通学証明書と学生証で,通学定期券が購入できます。

●「学都仙台 市バス(+地下鉄)フリーパス」の利用について

 フリーパス発売期間中は,利用する1カ月間にスクーリング・科目修了試験・実習などを5日間以上申込みをしていて購入した方が格安になることを証明できれば,利用は可能です。申込・購入にあたって学校長の印が必要ですので,通信教育部までお問合せください。なお,通勤定期からの変更などはできません。
 フリーパスの概要は,仙台市交通局ホームページでご覧ください。

このページの先頭へ