東北福祉大学 通信教育部

  • 東北福祉大学HOME
  • 通信教育HOME
  • 請求フォーム
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

スクーリング

Ⅲ スクーリング準備

 仙台会場は主に仙台駅東口キャンパスで行います。なお,「国見キャンパス」や「ステーションキャンパス館」に変更となる場合があります。変更になっても,講義開始時間は変更いたしません。変更内容および詳細については『With』や受講許可証での連絡内容を必ず確認し,どちらの会場になっても来校できる準備をお願いいたします。

1 宿泊の手配

 スクーリング期間中に宿泊の手配を必要とされる方は,『試験・スクーリング情報ブック』などを参考に各自で行ってください。

2 学割証交付願

 スクーリングに参加する際にJR線で101km以上乗車される場合(利用可能区間「学割申請・利用の手順」参照)は,学割が利用できます(科目等履修生は利用できません)。
 学割の利用にあたっては冊子版『学習の手引き』巻末の「学割証申込用紙」様式9に必要事項を記入し,返信用封筒(82円切手貼付・返信先住所記入済)を同封のうえ,お申込みください。
 くわしくは「学割証の発行」「学割申請・利用の手順」をご覧ください。

3 面接授業出席依頼状・出席証明書発行願

 スクーリングに出席するために,大学からの出席依頼状が必要な場合は,冊子版『学習の手引き』巻末の様式11「面接授業出席依頼状(・証明書)発行願」に記入し,返信用封筒(82円切手貼付・返信先住所記入済)を同封のうえ,お申込みください。

4 受講にあたっての予習

 スクーリング受講前に,教科書を一読したり不明な用語を調べておいたり,あらかじめレポート課題について考察しておくことをお勧めします。また,受講中や受講後も,疑問点について調べたり社会や自分との関連について考えたりすることが望まれます。このような予習・復習により,学習が深まり,学習効果の向上が期待できます。
 『試験・スクーリング情報ブック』では,スクーリング講義内容とともに,事前学習について記載されていますので取り組んでみてください。

5 持ち物

  1. 学生証,受講許可証
  2. 筆記用具(ノート,ペン,修正液,鉛筆,消しゴムなど)
  3. 教科書
  4. 『試験・スクーリング情報ブック』『学習の手引き』『レポート課題集』『With』で必要と思われるもの
  5. 健康保険証(急病の時のため),常備薬(必要に応じて)
  6. スポーツ科目 運動のできる服装・くつ
  7. その他『試験・スクーリング情報ブック』などの「講義概要」で指示されたもの
  8. スリッパ(新潟・長岡など土足禁止の会場。本学では「マルチメディア教室」の場合)

このページの先頭へ