東北福祉大学 通信教育部

  • 東北福祉大学HOME
  • 通信教育HOME
  • 請求フォーム
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

在学中の諸手続きとサポート

Ⅲ 学割証と通学証明書の発行

1 学割証とは

 学割証(学校学生生徒旅客運賃割引証)とは,本学通信教育部の正科生本人が「科目修了試験」,「スクーリング」,「ガイダンス」,「実習」などの学校行事に参加するために,片道の営業キロ100kmを超えてJR鉄道を利用する際に,乗車券を2割引で購入することのできる割引証です。

  • 正科生のみが対象となり,科目等履修生は利用できません。
  • 乗車券のみが2割引となり,特急券は割引対象とはなりません。
  • 1枚の申請用紙で2枚まで申請可です。
  • 図書館利用や学生の自発的な活動,個人的な旅行は対象となりません。

(注)なお,JR東日本の「えきねっとトクだ値」「週末パス」など使用法によっては学割より安価な切符もあるようです。

2 学割証使用上の注意

  • 学割証の有効期間は,スクーリングや試験の開始日の10日前から終了日の5日後までの期間となります(乗車券の有効期間は「4 学割申請・利用の手順」表2参照)。
  • 購入の際は,学生証と大学から送付された学割証を持参してください。
  • 学割料金で乗車する際には必ず学生証を携帯してください。

3 学割証の申請

 学割の利用を希望される方は,

  1. 「4 学割申請・利用の手順」を確認したうえで
  2. 冊子版『学習の手引き』巻末の「学割証申込用紙」(様式9)または機関誌『With』の巻末の用紙に必要事項を記入し,
  3. 返信用封筒(返信先宛名住所記入・82円切手貼付)を同封のうえ,

郵送でお申込みください(第4種郵便料金は適用になりません)。

申請受付開始
 「スクーリング」「科目修了試験」「ガイダンス」の申込後で各初日の3カ月前から申請を受け付けます(「4 学割申請・利用の手順」図1参照)。
申請に要する日数
 申請から発行までは返送期間を含め最短でも5日間,通常8日間かかります。遅くとも利用開始日の2週間前までには大学に到着するようにお申込みください。また,年始早々のスクーリングに利用を希望する方は,余裕を持って事務室が冬休みに入る前の12月中旬までには申請を済ませてください。
※学割は到着したら至急確認をお願いいたします(「4 学割申請・利用の手順 7)」参照)。何らかの手違いにより,誤った学割証が送付された場合は使用5日前までにお申し出ください。

このページの先頭へ