東北福祉大学 通信教育部

  • 東北福祉大学HOME
  • 通信教育HOME
  • 請求フォーム
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

レポート学習

Ⅴ レポート学習のサポート

1 担当教員への質問

質問できること

 テキスト,『レポート課題集』をよく読んだうえで,自分で調べたり考えたりしても理解できない点,疑問に思う点,また,さらにくわしい知識を得たい箇所については,巻末の「質問票」(様式22)に記入して質問をすることができます。
 質問にあたっては,テキストや『レポート課題集』の該当箇所を示し,どこがわからないのか,何を尋ねたいのかを整理して,記入してください。1つの質問票には,1つの質問事項を書いてください。
 ご質問内容によっては時間を要することもありますので,ご了承ください。

質問の前に

 テキストの用語がわからない場合は,すぐ質問するのではなく,国語辞典・用語辞典(事典)をひいたり,図書館やインターネットを利用するなど自分で調べる習慣を身につけてください。親しい人に聞くのもひとつの方法です。それでもわからない場合には遠慮なく質問してください。
 科目修了試験の問題や解答,レポート課題の解答そのものを尋ねる質問には,応じられません。

質問の手続き

  1. 質問票は冊子版『学習の手引き』巻末の用紙(様式22)をコピーして使用してください。
  2. パソコン・ワープロで質問をまとめた場合は,巻末の質問票用紙に貼りつけてください。
  3. 返信先住所・第4種郵便料金切手を貼付した返信用封筒を同封のうえ,質問票とともに本学通信教育部「質問票係」あてに送付してください。
  4. 送付用封筒に「質問票在中」「文部科学省認可通信教育」「第4種郵便」と記入してください(「Ⅶ 第4種郵便と郵便料金」参照)。
  5. 第4種郵便の扱いを受けるために,封筒は返信用・送付用とも右上部を切ってください(「Ⅶ 第4種郵便と郵便料金」参照)。

電子メールによる質問

 電子メールによる担当教員への学習上の質問は,質問票に記載すべき事項と同じく
 (1) 学籍番号
 (2) 氏名
 (3) 科目名
 (4) 質問テーマ
 (5) 質問箇所
 (6) 質問内容
を記入して,送信してください。
 メールの件名に「科目名」「担当教員名」を入れてください。
    例)「教育原理 寺下明先生への質問」
 送り先のメールアドレスは ua@tfu-mail.tfu.ac.jp です。
 質問はテキストメールでお送りください。ファイルが添付されたメールは送信をご遠慮ください(パソコンのウイルス感染を防止するため,一切開封いたしません)。

このページの先頭へ