感性福祉研究所 年報1号

巻頭言

創刊によせて
萩野浩基 

Ⅰ 生命科学部門

"眼球運動を指標とした感性と視覚情報の相関に関する研究の展望"
松江克彦
"快—不快刺激が生体の感性に及ぼす基礎的研究"
川上吉昭
"口腔機能からさぐる感性福祉の研究"
阿部一彦・阿部昌子・渡辺誠
"身体動作・身体活動からさぐる感性福祉の研究"
小玉一彦・阿部一彦・山本澄子・川上吉昭・原鉄哉・半田康延
"音楽と人間の感性についての基礎および臨床医学的研究"
堀江良一 

Ⅱ 環境部門

"環境福祉情報の解析—環境科学と生命科学を基礎とする感性研究—"
目黒煕
"食品中の可溶性低分子チオール・ジスルフィド化合物"
畠山英子
"人為活動と魚介毒による神経性食中毒の関係"

大島泰克
"生理活性物質における活性型の選択的分析(光学異性体の分離分析)の超微量化"
川内浩司
"生命科学を基礎とする感性と食環境ならびに音・音楽環境の相関に関する研究
—研究動向とその展望"
畠山英子
"栄養と味覚機能"
駒井三千夫
"食品における脳機能調節因子"
村本光二
"生体リズム解析にもとづく感性の客観的評価"
本橋豊
"“自然環境”と快適性—その生理的評価法と実験例—"
宮崎良文
"聴覚情報の弁別処理と大脳皮質・海馬の神経活動"
菊池吉晃
"感性と環境の相関研究一教育・居住等環境の適合性に関する条件分析的研究
—食環境・食教育の適合性について—"

畠山英子
"居住環境と感性の関わりについて
—阪神淡路大震災から見える居住環境上の問題—"

高木愼一

Ⅲ 心理部門

"認知の基盤としての感情"
大塚祐司・山鳥重
"疲労・ストレス研究の現状と話題"
小松紘・小野直廣・西野美佐子・宇田川一夫
"疲労とストレスヘの情報処理的アプローチ"
小松紘

Ⅳ 福祉部門

"はじめにことばありき—感性と言語—"
舩木フキ子
"Human auditory analyzer generated by corticothalamic feedback"
菊池吉晃
"痴呆患者に及ぼす芸術の影響について—アートセラピーの実践—"
金子健二
"環境セラピー・セラピー的居住環境と高齢者福祉との相関性"
古田義弘
"日本人の感性に即応した木製車いすに関する研究"
原鉄哉
"高齢者の感性と福祉に及ぼす社会環境の影響に関する人文地理学的研究 (その1)
—宮城県 石巻市荻浜地区の例—"

河上税

あとがき

"感性福祉研究所の設立過程と概要"
渡辺信英・佐藤俊昭
感性福祉研究所
感性福祉研究所 年報10号
感性福祉研究所 年報11号
感性福祉研究所 年報12号
感性福祉研究所 年報13号
感性福祉研究所 年報14号
感性福祉研究所 年報15号
感性福祉研究所 年報16号
感性福祉研究所 年報17号
感性福祉研究所 年報18号
感性福祉研究所 年報19号
感性福祉研究所 年報1号
感性福祉研究所 年報2号
感性福祉研究所 年報3号
感性福祉研究所 年報4号
感性福祉研究所 年報5号
感性福祉研究所 年報6号
感性福祉研究所 年報7号
感性福祉研究所 年報8号
感性福祉研究所 年報9号
感性福祉研究所 年報