感性福祉研究所 年報8号

第Ⅰ部 原著論文集

"飲料中の味覚刺激成分とおいしさ感に関する研究"
石川宣子・畠山英子
"「SWC元気点検票」から評価した睡眠良好群と睡眠不良群における健康行動
および健康状態の差異—大学生約4000人の結果から—"

水野康・河村孝幸・藤田和樹・山本光璋
"健康教育を企図した自己点検アンケート結果における顎口腔系(咬合)の状態と
他の行動・機能状態指標との関連"

渡辺誠・山本光璋・水野康・阿部一彦・渡部芳彦・竹屋静枝・坪井明人
"睡眠—覚醒リズムの統合的モデル"
中尾光之・辛島彰洋・片山統裕
"虚弱高齢者に対する運動継続支援プログラムの開発研究
—高不安者に対する面接プログラムの実例報告—"
藤田和樹・鈴木玲子・永富良一
"性格特性ならびに主観的な職場評価が介護施設職員のストレス反応に及ぼす影響"
渡部純夫・大関信隆・皆川州正・小松紘
"機能的磁気共鳴画像を用いた感情プロソディ研究"
伊藤文晃・松本和紀・杉浦元亮・今泉修・川島隆太・松江克彦・松岡洋夫
"認知症の人物クロッキーにおけるスキルの獲得"
金子健二・宇野正威・鍋島次雄・大倉葉子・大城泰造・西田清子・青木一則・保坂遊
"臨床美術体験で変容する小学4年生121名の事例研究"
西田清子・金子健二・鍋島次雄・木村聡美・大城泰造・青木一則・保坂遊
"緩和ケアの歴史~死の看取りと医療のかかわりを中心として"
大西奈保子
"「地域、在宅ケア」~老年福祉の現代的構成"
田中里美
"QOLを共通概念とした認知症の医療・看護・リハビリテーションの研究・実践動向"
佐藤弥生
"組織間関係理論からみた医療・介護ネットワークの仮説的解釈"
島津望
"地域を枠組みとするケア・サービスのネットワーク化・統合化"
小笠原浩一
"医療—福祉ネットワーク先進事例類型化の試み"
萩野寛雄
"幼児・児童向け社会性の発達促進プログラムと評価の開発"
西野美佐子・小室直子・中村修・白井秀明・佐藤俊人
"特別養護老人ホームにおける車いす使用に関する調査研究"
関川伸哉・勝平純司 

第Ⅱ部 第Ⅱ期(平成16年度~20年度)学術フロンティア推進事業

「五感を介する刺激測定に基づく健康向上のための人間環境システムの構築」 平成18年度の総括

全体総括
総括班代表 阿部四郎

第1章 Aグループの平成18年度研究実績
「新たな健康福祉サービスおよびそのシステム化の社会的・制度的諸条件に関する研究」
総括班Aグループ統括 山本光璋・松江克彦・小松紘

第2章 Bグループの平成18年度研究実績
「新たな健康福祉サービスおよびそのシステム化の社会的・制度的諸条件に関する研究」

総括班Bグループ統括 小笠原浩一・阿部芳久・土井勝幸

第3章 Cグループの平成18年度研究実績
「健康福祉サービスの品質向上とプラクティスの日常化を促進するための
器機・システムの開発研究」

総括班Cグループ統括 江尻行男・阿部一彦風・間典昭

平成18年度業績リスト

付録Ⅰ 感性福祉研究所シンポジウム「健康スケールの現状と問題点」資料集
(平成18年11月25日開催)

付録Ⅱ 個対応型健康・福祉サービスの有効性測定について
(ウェルネス教育プログラム開発研究(A10)中間報告書、平成19年3月) 
感性福祉研究所
感性福祉研究所 年報10号
感性福祉研究所 年報11号
感性福祉研究所 年報12号
感性福祉研究所 年報13号
感性福祉研究所 年報14号
感性福祉研究所 年報15号
感性福祉研究所 年報16号
感性福祉研究所 年報17号
感性福祉研究所 年報18号
感性福祉研究所 年報19号
感性福祉研究所 年報1号
感性福祉研究所 年報2号
感性福祉研究所 年報3号
感性福祉研究所 年報4号
感性福祉研究所 年報5号
感性福祉研究所 年報6号
感性福祉研究所 年報7号
感性福祉研究所 年報8号
感性福祉研究所 年報9号
感性福祉研究所 年報