teacher.css teacher.css teacher.css

総合福祉学部福祉心理学科

福祉心理学科 学科設立50周年

福祉心理学科の設立50周年イベントを開催します

東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科は、1974年(昭和49年)4月、本学開学12年目に発足し、2024年4月に50周年を迎えます。

学科では、福祉心理学を「すべての人々の幸せ、ウェルビーイングをめざす心理学」と捉えています。1974年に学科が設立されたとき、「福祉心理学」という名称は日本の大学では用いられておらず、本学がさきがけとなりました。

2002年から大学院臨床心理学分野が東北初の(公財)日本臨床心理士資格認定協会による臨床心理士養成大学院第1種指定による教育をスタートしました。2018年から心理学の初の国家資格である公認心理師の育成をスタートしました。半世紀にわたり、心理学の理論と実践の融合をかかげて教育を行い、社会に有為な5000人を超える人材を送り出してまいりました。

福祉心理学科では、50周年を記念してシンポジウムと交流会を企画しております。企画を通して、現代社会において心理学が果たす役割や未来の心理実践の在り方について、ウェルビーイングの観点から卒業生と在校生がともに考え、つながりを深める機会としたいと思います。

シンポジウム・祝賀会・交流会について

福祉心理学科設立50周年記念 シンポジウム

日時:2024年10月19日(土)13:00 ~ 16:30 (開場 12:00)

テーマ:Well-being時代の心理実践を考える

場所:東北福祉大学 国見キャンパス けやきホール
開催方法:対面で開催 
参加費:無料 
参加方法:事前登録または当日参加可能

心理学×Well-beingのフロントランナーとしての50年を振り返り、現代社会において心理学が果たす役割や心理実践の未来について、在校生、卒業生、教員が共に集い、考えます。心理学に関心のある高校生や、地域のみなさんもぜひご参加ください。

※シンポジウムへの参加申し込みは、下記フォームに入力して送信ください。
※プログラムは近日中に公開します。
 『福祉心理学科設立50周年記念 祝賀会

日時:2024年10月19日(土)17:30~19:30
場所:東北福祉大学 国見キャンパス 風土
主催:福祉心理学科 同窓会「心友会」
『福祉心理学科設立50周年記念 交流会』

日時:2024年10月20日(日)
場所:東北福祉大学 国見キャンパス 2号館4階

卒業生や修了生と学部生が交流する機会を設けます。

所縁のあるみなさまからのメッセージ

10月19日には、本学名誉教授の木村 進 先生、小松 紘 先生、宇田川 一夫 先生、西野美佐子 先生が国見キャンパスにお越し下さる予定です。

卒業生、修了生のみなさん、所縁のあるみなさま、50周年に寄せてメッセージをいただけませんか?
よろしければ、以下からメッセージをお送りください。メッセージは本ページで随時、公開いたします。

50周年の記念ロゴが決定!

50周年を記念して、情報福祉マネジメント学科の「グラフィックデザイン実習」を履修している学生と、福祉心理学科の学生にロゴを作成していただきました。福祉心理学科の学生や教員によるオンライン投票で、情報福祉マネジメント学科4年生、三上洋人さんのデザインが選ばれました。 

三上さんは、『あなたの行動が繋がりを生む』というコンセプトでデザインを考案してくださいました。文字同士を絡ませ、繋がるように配置することで、人と人との繋がりや新しい出会いをイメージさせるとともに、見る人に行動してほしいという思いが込められています。親しみやすいポップな印象のデザインが、多くの学生から選ばれた決め手になったようです。

問い合わせ先

東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科設立50周年委員会

fp50th@tfu.ac.jp