ギターを奏でてCM大賞
恩師の教えを忘れず
ふるさとで羽ばたく

東松島市教育委員会 教育部教育総務課
鹿野 聖弥さん
総合福祉学部 福祉心理学科
  • 公務員
  • ゼミ
  • サークル
  • 東日本大震災

Profile

プロフィール

宮城県東松島市出身。石巻好文館高校卒業後、2015年総合福祉学部福祉心理学科入学。3年時から中村恵子ゼミに在籍。2019年3月卒業、同4月から地元の東松島市役所に入職。復興政策課所属時、市の地域おこし協力隊とともに東松島市のCM「海苔海苔ROCK」制作に参画。同作は2020年、東日本放送(KHB)による「第19回みやぎふるさとCM大賞」でKHBからの大賞を受賞した。(所属・肩書等は2021年9月取材時)

震災の記憶…地元志向へ

現在は教育委員会での勤務。担当業務を教えてください

鹿野 学務係として、主に転校の手続きや学区外就学に関わる学籍事務を行っています。あとはALT(外国語指導助手)派遣事務等の業務にも携わっています。

もともと公務員志望だった?

鹿野 大学に入学して1年目は、福祉心理学科だし心理士をめざそうかな、と考えたこともあったのですが、2年生くらいから公務員になりたいな、と思いました。最初は単純な安定志向からで、警察や国立大学事務、県庁とかも考えましたが、そのうちに実家から近い東松島市の職員が第1志望になりました。3年のときにはその気持ちは確定していましたね。

(ここで在学時のゼミ教員、中村先生登場)
中村 聖弥の代から公務員になる学生が増えたんだよね。「聖弥さんからいろいろ教えてもらった」って。

鹿野 面接のアドバイスとかはLINEしましたかね…勉強法のコツは…筆記は特にないです。3年生くらいから、過去問題や他の自治体の問題集をひたすら解いていました。しゃにむにやるというか。ただ、配点の高い科目に勉強を絞ったりはしました。

鹿野さんの地元、東松島市は2011年3月11日の東日本大震災で大きな津波被害を受けました。そのときのことは、覚えていますか

鹿野 当時、鳴瀬一中、今は統合されて鳴瀬未来中となっていますが、その2年生でした。卒業式の準備が終わってホームルームの時間に地震が来ました。教室が3階だったのですが、机の下にもぐった同級生の子が、そこから弾き出されるような、ものすごい揺れでした。中学校は、鳴瀬川を見下ろせる場所にあるのですが、川が逆流して水がなくなったことを覚えています。その後、親が迎えに来て、高台に避難して…。幸い、校内の生徒全員が無事でした。

震災の経験が、地元志向に影響していますか

鹿野 そうですね。津波が来て、実家も全壊だったのですが、運良く無事でした。震災が過ぎてしばらくしてから、地元にいたいな、と思うようになりました。なので大学進学の際も、宮城県内で授業料の減免があるところ、一人暮らしは親に負担をかけるので、自宅から通えるところを探しました。

その中で、東北福祉大学を選んだ理由は?

鹿野 高校時代に特に目標みたいなものがなかったのですが、福祉系の勉強をしたいな、とぼんやりと思っていました。そこで県内の大学で、学力と折り合いのつく良いところで、と決めました。

当初は通うのが大変だったのでは

鹿野 1年の最初のころはJR仙石線がまだ復旧していなかったので、矢本駅からバスで松島海岸駅に向かい、そこから電車で仙台まで。2時間くらいかけて行っていましたね。

地元に戻って就職して、CM制作に携わったと聞いています。何を担当しましたか

鹿野 そのときは復興政策課に所属していたのですが、地域おこし協力隊の人たちと「CM大賞出したいよね」という話から始まって、制作に入りました。私は作曲とギター演奏を行いました。2週間くらいで作曲して、レコーディング機材は自前で。大賞を取れて、良かったです。

友だちが「モチベーション」!?だった学生時代

ギターはいつから

鹿野 中学2年生か3年生くらいから始めました。

もちろん大学では音楽サークルですよね

鹿野 フォークソング研究会(F研)とエオノアイランダースというサークルを掛け持ちしていました。F研がメインでしたが。イベントごとにバンドを組むサークルで、学祭やサークル内ライブがメインでした。サークルでできた友だちとは今でも親交があります。

思い出の場所ってあります?

鹿野 学食か、部室か、中村先生の研究室か、図書館か、学校のどこかにいましたね。いろいろなところで友だちと集まっていましたから。友だちがモチベーション?みたいな。授業の空きコマに部室に集まって、バンド練習して…なので、ライブができるH-oneホール(国見キャンパス)が思い出の場所ですね。

ゼミでの思い出は

鹿野 研究室でパーティーをした記憶があります。たこ焼きパーティー(笑い)。中村先生は学校カウンセリングゼミだったのですが、最初のころは、キャリア研究や業界研究をしていました。

中村 私がキャリアカウンセリングをしていたこともあったので。試しにエントリーシートを書かせて、ダメ出ししたの覚えてる? 多分「何でもやります」的なことを書いてて。「PRポイントがないから、これなら私だったら落とすわ」って。

鹿野 そうでした(苦笑)。社会で活躍するためには「強み」をアピールすること、ということを学びました。今でも前向きに業務にあたりながら、自分ができることをしっかり押し出すようにしています。

中村 独特の距離感を持てる人だからね。優しいけど深入りしない。でも、相手のふところにはいつの間にか入っている。だから、彼の周りには救いを求める人が来るな〜という感じでしたね。

What TFU means to me

私にとっての東北福祉大学とは

自分と真剣に向き合ってくれる仲間、
やりたいことへの後押しをしてくれる
先生方と出会えた
かけがえのない場所です。

ほかの先輩のことを知りたい!

原点は「困っている人を助けたい」 福祉のこころを持つ 理学療法士の道へ
福島県立医科大学附属病院 リハビリテーションセンター
宍戸 啓太さん
健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻
原点は「困っている人を助けたい」 福祉のこころを持つ 理学療法士の道へ
福島県立医科大学附属病院 リハビリテーションセンター
宍戸 啓太さん
健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻
「人に役立つ仕事がしたい」ー 人見知りの自分を変えて
大腸肛門科 仙台桃太郎クリニック 医事課
永倉 里菜さん
健康科学部 医療経営管理学科
「人に役立つ仕事がしたい」ー 人見知りの自分を変えて
大腸肛門科 仙台桃太郎クリニック 医事課
永倉 里菜さん
健康科学部 医療経営管理学科
  • 医療事務
  • 資格
  • サークル
  • アルバイト
  • 成長
消防職員への転職は、命への強い想いから。大学時代の繋がりを活かし全国初の点検アプリ開発。
仙台市消防局
齋藤 広和さん
総合福祉学部情報福祉学科
消防職員への転職は、命への強い想いから。大学時代の繋がりを活かし全国初の点検アプリ開発。
仙台市消防局
齋藤 広和さん
総合福祉学部情報福祉学科
  • 消防局
  • 公務員
  • 転職
  • ゼミ
落ち込んでも周囲に支えられた1年。いつか生徒の未来をともに描く教員に
加美町立小野田中学校教諭
山本 若菜さん
教育学部 教育学科 中等教育専攻
落ち込んでも周囲に支えられた1年。いつか生徒の未来をともに描く教員に
加美町立小野田中学校教諭
山本 若菜さん
教育学部 教育学科 中等教育専攻
  • 教員
  • 社会科
  • 地理・歴史
  • 特別支援
  • ゼミ
本を通して人とつながる。変わらぬ思いを貫いて
加美町小野田図書館 司書
髙橋 茜さん
教育学部 教育学科 中等教育専攻
本を通して人とつながる。変わらぬ思いを貫いて
加美町小野田図書館 司書
髙橋 茜さん
教育学部 教育学科 中等教育専攻
  • 図書館
  • 司書
  • 公務員
  • 教員免許
  • 子ども支援
「福祉のこころ」は「寄り添う心」。学びで育んだハートで地域の人を幸せに
利府町役場 保健福祉課
下山 聖奈さん
総合福祉学部 福祉行政学科
「福祉のこころ」は「寄り添う心」。学びで育んだハートで地域の人を幸せに
利府町役場 保健福祉課
下山 聖奈さん
総合福祉学部 福祉行政学科
  • 公務員
  • 保健福祉
  • 障害者福祉
  • 社会福祉
  • インターンシップ
進学のきっかけは、祖母が教えてくれた記事。 勉強する喜びを知り、念願の診療情報管理士に。
日本赤十字社 福島赤十字病院 医事課
穴澤 詩織さん
健康科学部 医療経営管理学科
進学のきっかけは、祖母が教えてくれた記事。 勉強する喜びを知り、念願の診療情報管理士に。
日本赤十字社 福島赤十字病院 医事課
穴澤 詩織さん
健康科学部 医療経営管理学科
  • 診療情報管理士
  • 医療
  • 教育
  • 福祉
  • 成長
  • 資格
“心の支えになる酒を造る” 。夫婦で乗り越えた困難、切り開いた未来
合名会社寒梅酒造
岩﨑 健弥さん 岩﨑 真奈さん
総合福祉学部社会福祉学科・福祉心理学科
“心の支えになる酒を造る” 。夫婦で乗り越えた困難、切り開いた未来
合名会社寒梅酒造
岩﨑 健弥さん 岩﨑 真奈さん
総合福祉学部社会福祉学科・福祉心理学科
  • 東日本大震災
  • 経営
  • ボランティア
  • モノづくり
  • 日本酒
足元を見渡せば、大切なものがいっぱい散りばめられている。この日々と環境を大事に過ごして。
児童文学作家
佐々木 ひとみ さん
社会福祉学部 福祉心理学科
足元を見渡せば、大切なものがいっぱい散りばめられている。この日々と環境を大事に過ごして。
児童文学作家
佐々木 ひとみ さん
社会福祉学部 福祉心理学科
  • 児童文学
  • コピーライター
  • 出会い
  • 作家
  • 豊かさ
教員志望から転じたプロレス人生。人を育む心を忘れない、看板レスラーの夢は続く。
女子プロレス「アイスリボン」取締役選手代表
藤本 つかさ さん
総合福祉学部 社会教育学科
教員志望から転じたプロレス人生。人を育む心を忘れない、看板レスラーの夢は続く。
女子プロレス「アイスリボン」取締役選手代表
藤本 つかさ さん
総合福祉学部 社会教育学科
  • 教員
  • サークル
  • ゼミ
  • ボランティア
出発点は高校球児のころ。大学で医療や医学の勉強の楽しさ、人の絆を学び、地元の医療に貢献。
社会医療法人明和会 本部人事部
奥山 旭さん
健康科学部 医療経営管理学科
出発点は高校球児のころ。大学で医療や医学の勉強の楽しさ、人の絆を学び、地元の医療に貢献。
社会医療法人明和会 本部人事部
奥山 旭さん
健康科学部 医療経営管理学科
  • 医療
  • ボランティア
  • サークル
  • 福祉
  • 資格
情報を伝える、それもひとつの福祉。実行委員会で学んだバイタリティを武器に地元の新聞社へ。
河北新報社・営業部
高橋 柊介さん
総合福祉学部 社会福祉学科
情報を伝える、それもひとつの福祉。実行委員会で学んだバイタリティを武器に地元の新聞社へ。
河北新報社・営業部
高橋 柊介さん
総合福祉学部 社会福祉学科
  • 福祉
  • 社会学
  • 学園祭
  • ボランティア
  • コミュニケーション
  • 実習
目標に向け、自分のために使うと決めた4年の時間。自ら行動する大切さを知り、高校時代から思い描いていた、医療の世界へ。
一般財団法人厚生会 仙台厚生病院 医事部医事課
中村 美咲さん
健康科学部 医療経営管理学科
目標に向け、自分のために使うと決めた4年の時間。自ら行動する大切さを知り、高校時代から思い描いていた、医療の世界へ。
一般財団法人厚生会 仙台厚生病院 医事部医事課
中村 美咲さん
健康科学部 医療経営管理学科
  • 診療情報管理士
  • 医療
  • 教育
  • 福祉
  • 成長
  • 資格
ワクワクさせること、喜ばせることも福祉。誰かを笑顔にするICT活用を夢みて大学院で研究の毎日。
東北大学大学院 教育情報学教育部 教育情報学専攻 修士2年
栁田 恵梨奈さん
総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科
ワクワクさせること、喜ばせることも福祉。誰かを笑顔にするICT活用を夢みて大学院で研究の毎日。
東北大学大学院 教育情報学教育部 教育情報学専攻 修士2年
栁田 恵梨奈さん
総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科
  • 情報通信技術
  • ノーマライゼーション
  • 教育
  • 福祉
  • 成長
  • エンターテインメント
福祉とは、幸福な社会をつくること。行学一如の精神を胸に行政トップとして市政に奮闘。
宮城県前角田市長(任期2008年8月~2020年8月)
大友 喜助さん
社会福祉学部 社会教育学科
福祉とは、幸福な社会をつくること。行学一如の精神を胸に行政トップとして市政に奮闘。
宮城県前角田市長(任期2008年8月~2020年8月)
大友 喜助さん
社会福祉学部 社会教育学科
  • 地域福祉
  • 公共福祉
  • 行政
  • 実践主義
  • 資格
  • フィールドワーク
  • 教育
仲間、先生のサポートを追い風に、幼い頃から憧れだった小学校教員へ。
仙台市立七北田小学校教諭
井上 拓也さん
子ども科学部 子ども教育学科(現・教育学部 教育学科)
仲間、先生のサポートを追い風に、幼い頃から憧れだった小学校教員へ。
仙台市立七北田小学校教諭
井上 拓也さん
子ども科学部 子ども教育学科(現・教育学部 教育学科)
  • 学校教育
  • 福祉
  • ボランティア
  • コミュニケーション
4年間で養った 「ICTスキル」と「人を想う心」を活かし、社会のバリア撤廃に挑戦。
NECソリューションイノベータ東北支社
清野 明日美さん
総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科
4年間で養った 「ICTスキル」と「人を想う心」を活かし、社会のバリア撤廃に挑戦。
NECソリューションイノベータ東北支社
清野 明日美さん
総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科
  • 福祉
  • ICT
  • 情報技術
  • バリアフリー
  • コミュニケーション
  • 自立支援
  • 産学協同プロジェクト
「高齢者を肯定する」 居場所づくりで、日本の未来を切り拓く介護業界の次世代型パイオニア。
株式会社あおいけあ代表取締役・慶應義塾大学看護医療学部非常勤講師
加藤 忠相さん
社会福祉学部 社会教育学科
「高齢者を肯定する」 居場所づくりで、日本の未来を切り拓く介護業界の次世代型パイオニア。
株式会社あおいけあ代表取締役・慶應義塾大学看護医療学部非常勤講師
加藤 忠相さん
社会福祉学部 社会教育学科
  • 福祉
  • 介護
  • 地域医療
  • 少子高齢化
  • 社会保障
  • 自立支援
実学で磨きあげた看護技術と福祉マインドで、 医療の最前線に挑戦。
横浜労災病院・整形外科
若生 ゆいか さん
健康科学部 保健看護学科
実学で磨きあげた看護技術と福祉マインドで、 医療の最前線に挑戦。
横浜労災病院・整形外科
若生 ゆいか さん
健康科学部 保健看護学科
  • 福祉
  • 医療
  • 看護師
  • ボランティア
  • コミュニケーション
  • 実習